指つかえますか?〜豊橋×跳び箱×マット×逆上がり〜

グー、チョキ、パーできますか?

手ではなく足の指で。

 

意外とできない方がこども大人関係なく多いです。

 

最近高齢の方にも何人かにやってもらいましたができない方が多く

パーのときに本人はマジメにやっていますが指と指の間が開かず、、、

代わりに手の指と指の間がしっかり開いてました(笑)

 

足の指が自由に動くということは凸凹の地面や体の様々な動きにも対応できることにも繋がってきます。

上手く動かせない場合足首を捻りやすかったり、口に力が入りやすくなるそうです。

足と関係ないところまで影響するなんてびっくりですよね!!

 

すぐに疲れたという子や運動が苦手な子はもしかしたら足の指が上手く使えず

足の指の関節が詰まって窮屈になっているかもしれません

 

特に現代は裸足で凸凹したところや砂、芝などを歩く機会が少ないと思います。

平らな所ばかり歩いていると凸凹に対応するはずの足裏・指がさぼりだして

足がむくみやすくなる、疲れやすい、つりやすいなどの症状がでてきます。

足の裏・指は体を支えている部分でもあるのでやはり年齢に限らず大事なところですね!

 

簡単な運動として親子で足の指でじゃんけんをやってみてください

お子さんはしっかり動かすことができましたか?

 

 

 

また、ちょっとお行儀が悪いですが足の指で物をつかむ

これはゲーム感覚でやると楽しいかもしれません

例えば目印をつくりそこに足でつかんだものを移動させる

つかむものは鉛筆、消しゴム、ハンカチなどなんでもいいです

 

あとはお風呂で写真のようにしっかり指を1本ずつ前後に動かしたり

足の指の間に手の指をいれて前後に動かしたりして足の指をケアしてあげてください

普段なかなか見ないところだと思いますがお子さんの足をチェックしてみてください(^○^)