家でできるバルシューレ〜豊橋×運動神経×跳び箱×鉄棒

こんにちは

 

だいぶ寒さが増してきましたね

皆さんは風邪やインフルエンザになっていませんか?

 

バルシューレの時間は子ども達と一緒に動くので

終わるとこんな寒い時期なのに汗だくです(笑)

 

 

そんなバルシューレもスタートしてから1ヶ月が過ぎ

レッスンをしていてやはり同じような年代でも

できることや得意、不得意は違うな〜と感じます

 

 

今日は最近バルシーレや先日のマルシェで人気だったものを紹介します!

 

用意するものは

ボール(小さめ スーパーボールでもOK

コップのような子どもが持ちやすく深さがあるもの

この2つを使います

 

子どもと親は向かい合い少し距離をとります

Level

親がボールをこどもの方に転がしそれをこどもがコップで

ボールを捕まえる

◎慣れてきたら転がすスピードを上げたり、わざと斜めになげるなどしてみてください

 

Level

今度はボールをバウンドさせながらこどもの方にボールを投げる

こどもは跳ねてくるボールをコップの中にいれるように動く

◎慣れてきたら○回ボールがバウンドするまでにとってねなど回数をきめる

 

 

Level

ノーバウンドでキャッチ!!

◎ボールを高く上げたり少し手前に落ちるようになげるなど

してみてください。特に手前は取りにくい子が多いです

 

 

これは

ボールが落ちてくる落下地点の予測

動くものに対しての距離感

キャッチするためのタイミング

などの要素があります。

 

これらは落下地点の予測であれば

バレーボールや野球でのフライをキャッチするなど球技では様々な場面で必要となってきます

 

動くものとの距離感やタイミングは球技以外にもなわとびでも

必要な要素のひとつです。

 

 

書き出したら終わりませんがどの動きも最終的には

様々な運動につながってきます。

 

球技以外にも跳び箱、マット、鉄棒など基本的な運動にも!

 

 

家の中でもできるので是非親子でやってみてください( ´ ▽ ` )