鉄棒に必要な要素。。。

こんばんは!

月曜ブログ担当の羽沢です

 

この前のお休みの日に家にいたら近くの高校で体育祭をやっていたみたいで

応援や音楽が聞こえたりしてとても盛り上がっているのを感じました

 

先週の土日に運動会だった幼稚園、保育園だったところもあったみたいで。

 

幼稚園などの運動会では鉄棒や跳び箱を披露するところもありますよね!?

 

みなさんの幼少期、おこさんは披露しましたか?

 

私は鉄棒で当初逆上がりができなかったので

前回りをやったような記憶があるような ないような、、、笑

 

よくできなさそうと言われますが今はちゃんと逆上がりできますよ!

 

ということで今回は逆上がりについて(^○^)

 

逆上がりに必要な要素は色々あります

お腹の力

蹴る力

自分の身体を引く力

回転感覚

起き上がる力 などなど

 

今回は家でできるお腹の力(体幹)をつける運動を紹介します

お腹の力は鉄棒以外にも走る、飛ぶ、ボールを投げるなど様々な運動で重要となってきます

 

①鉛筆コロコロ

仰向けにねて手は上で合わせます

足もくっつけて鉛筆のようにまっすぐになりそのまま転がります

ポイントは鉛筆になりき

 

 

肘がまがったり、背中が丸くならずに身体を

まっすぐにしたまま転がります

まっすぐ転がるのが意外と難しかったり、、、

 


②グーパー

今度は仰向けに寝て、両肘、膝を近づけて

身体を丸くしてグーをつくりながら転がります

次にうつ伏せになったときは両肘、膝を

まっすぐ伸ばしてパーをつくります

これを繰り返しながら転がります。

簡単にできる場合はパーのときに

写真のように手と脚が床につかないように

浮かしながら転がってみましょう


③掃除機

これは是非親子でやってみてください!

子どもは体操座りをして足の下で手を組みます

親はこどものふくらはぎあたりを持ち

そのまま引きずります(笑)

カーブしたり色々な方向にひきずると

難易度がアップします

子どもは体が振り回されないように

がんばって耐えます。ひたすら耐えます。

 


①、②はお布団の上でもできるので是非やってみてください

 

 

私も子どもたちとやったことありますが意外と疲れます、、、

掃除機は親子でやって盛り上がること間違い無しです!!

 

 

前回お知らせしたバルシューレの体験会ではバルシューレ中心ですが

このようなボールを使わない運動もやるので興味が少しでもあれば

ぜひ参加してみてくださいね(^○^)