反応ダッシュ〜豊橋×かけっこ×体幹×てつぼう〜

 

 

 こんばんは!

もうすぐでGWですね

みなさんはもう予定をたてましたか??

私はまだ全然立てていません。。。笑

 

今日は月曜日!!

そう、バルシューレの日です(^○^)

今日は暑かったので絶対暑くなると思い半袖半ズボンで挑んだ結果。。。

予想どうり暑くなりました(笑)

 

最近子どもたちのエネルギーがあり余っているので

最初は色々な体勢からスタートダッシュを行なっています

 

スタートの体勢を変えることで起き上がる時に

体幹や腕、脚で床を蹴るなど体の使い方が変わってきます

 

様々な状況でも反応して動く

 

スポーツも常に同じ姿勢で行うものは

 

あまりないですよね?

 

 

また、同じ体勢でもこどもによって

 

起き上がり方が違ったりします

 

 

写真の最初のスタートをみてもらうと

 

起き上がり方は少し違いますよね

(わかりづらいですが。。。。)

 

 

続きを読む

かけっこの秘密特訓???〜豊橋×走る×鉄棒〜

 

すっかり春らしくなりましたね

気づいたら4月。。。

 

きっと4月もあっという間に終わり

5月をむかえるんだろうな〜

 

そう!5月といえば!

運動会があるこども園や小学校も多いのでは?

 

どの競技も楽しく燃えますが

1番盛り上がるのは徒競走ではないでしょうか?

 

今日は徒競走で少しでも速くなるための

運動を紹介したいと思います*

この運動は上半身と下半身を繋げる筋肉を使うので

姿勢をよくすることにも繋がります

 

やり方は

①膝を伸ばして座り背中もまっすぐにして座ります

 足幅はこぶし1個分ぐらい

②お尻を交互に持ち上げて膝を伸ばしたまま

 腕を振りながら前に進みます

《レベルアップ》

慣れてきたら

両腕を前に伸ばす

腕を組む

手を頭の後ろにおく など

様々な方法でやってみてください!

親子でこれで鬼ごっこもいいかも!?

 

どんな腕の位置でもできたらあなたはこれで

おしり歩きマスターですね!笑

 

ぜひ親子でやってみてください!

35億。。。ではなく36動作

こんばんは

 

今日はこども未来館ココニコでバルシューレ体験会をやってきました!!

(写真撮るの忘れたー(°_°))

 

最初は緊張気味だったこどもたちも

やっていくうちに緊張がとけて楽しそうにやっていました

 

終了後はこどもたちは汗だく

私も最後一緒に走って汗だく(笑)

 

汗だくになりましたが

こどもたちが楽しく参加でき無事に終わりよかったです★

 

そしてみなさんこの表をみなさん見たことありますか?

 

続きを読む

Jump!!

今日で今年度の月曜日クラスのバルシューレが終わりました!
 
だいぶ子どもたちもボールに慣れたきたご様子で。
 
なので今日は少し難しいメニューをやりました!
 
【跳びながらなげる】
BOSUに飛び乗り、ジャンプしながらボールを投げてコーンにあてる
 
前回まではジャンプして飛び乗り決められた輪に着地する
決められた回数だけBOSUの上でジャンプして着地や1回転しながら着地するなどなど。。。
 
様々なルールを加えジャンプのタイミングや助走、BOSUを踏む強さを考えて調節するということを主にやっていました
もちろん子どもたちにはそんな難しいことは言わずひたすらみんなジャンプしてました(笑)
 
そして、3月のレッスンが今日で最後だったので難しいと思いましたが【跳びながら投げる】をやってみました
 
年長の男の子はやっていくうちにだいぶできるようになり
年中組は少しずつなんとなーーくできてました
 
跳び乗るためにはまず歩数が合わなければうまくいかないですよね
それに必要なのが今回だと
・自分とBOSUとの距離感
・どの踏切位置からならジャンプして跳び乗れるのか
そして
・跳びながら狙ったところになげる
おおまかにいうとこれらの要素があります
子どもにとってはだいぶ難しいですね
タイミングよくジャンプする
これは例えば跳び箱であれば
①助走をつける
②ジャンプしてロイター板に思いっきり着地
③跳び箱に手をつける
④跳ぶ
①②が今回の運動と繋がってきます
跳び箱でなかなか踏切がうまくいかない
お子さんがいたらやってみてください
家であればこんな感じで
2つ目印を用意します
走ってきて1つ目の目印にジャンプして着地
2つ目の目印をジャンプして飛び越える

 

 
続きを読む

土台〜豊橋×跳び箱×鉄棒〜

こんにちは!

 

最近花粉症がひどく目がとても痒いです(*_*)

 

春は好きですが花粉症の症状が出るので

嬉しいような嫌なような

とても複雑な気持ちです(笑)

 

 

今日はパフォリハでやっているバルシューレの

一部をご紹介します!

 

子どもたちに人気の”コーン倒し”です

ここ最近毎回やっているよな。。。笑

 

これは名前のように決められた線から

ボールを投げてコーンを倒していくものです

 

このゲームの狙いは

 

①距離感を掴む

②投げるボールの強さ

③目標物にめがけてコントロールしてなげる

 

大きく分けてこの3つです

どれも将来競技をやるうえで必要な要素ですね

 

例えばバスケットボールであれば

 

・味方に届くようにの距離を考えて味方にパスをだす

 

①味方までの距離

②敵に取られないためにどれぐらいの強さ(速さ)で投げるのか

そして③味方が取りやすいようにパスをする

このように①②③の要素が必要になりますね

 

 

・自分とゴールとの距離を掴みシュートする

これは①と②の要素が必要になりますね

距離によって打つシュートの力加減がかわりますよね

近いところであればそんなに力を入れなくてもいいですが

遠いところから打つならそれなりにジャンプ力や腕の力が必要になります

バスケット以外にもハンドボールや手であればサッカーなども同じような事が言えますね

 

言い出したらキリがないですが、、、

 

どの競技もこのような運動の土台があってこそ

競技力が伸びると思います

 

その土台となるチカラが特につくのが幼少期です

この時期にたくさん遊んだり様々な経験をすることで

身についてきます。

 

バルシューレでは様々な動きの経験をすることができます

そんなバルシューレが無料体験できるのでぜひ参加してみてください

 

場所:ココニコ スタジオB

 

3月20日 15:30〜16:30

3月26日 15:30〜16:30

3月30日 15:30〜16:30

 

 

 

 

 

 

反応ダッシュ〜豊橋×かけっこ×体幹×てつぼう〜

 

 

 こんばんは!

もうすぐでGWですね

みなさんはもう予定をたてましたか??

私はまだ全然立てていません。。。笑

 

今日は月曜日!!

そう、バルシューレの日です(^○^)

今日は暑かったので絶対暑くなると思い半袖半ズボンで挑んだ結果。。。

予想どうり暑くなりました(笑)

 

最近子どもたちのエネルギーがあり余っているので

最初は色々な体勢からスタートダッシュを行なっています

 

スタートの体勢を変えることで起き上がる時に

体幹や腕、脚で床を蹴るなど体の使い方が変わってきます

 

様々な状況でも反応して動く

 

スポーツも常に同じ姿勢で行うものは

 

あまりないですよね?

 

 

また、同じ体勢でもこどもによって

 

起き上がり方が違ったりします

 

 

写真の最初のスタートをみてもらうと

 

起き上がり方は少し違いますよね

(わかりづらいですが。。。。)

 

 


このようにこどもによって同じことを

やっていても違いがでてきます

 

 

その子のなかでどのようにしたらすぐ起き上がれるか 

自分で色々試してみたり、早い友達のを真似してみたりして

自分がどの動きがいいのか選択していきます。

いろいろな動きを試すことで動きの選択肢が増えて

 

「この状況の時はこの動きがいいな」と

脳が選択してくれるようになります

 

 

なので幼少期にさまざまな運動体験をさせることは

 体の使い方の引き出しをつくるという意味でも大切です!

 

また、反応してダッシュ!こらからの

運動会のかけっこの練習にもなりますね!

 

 

このメニューはお家でもできます

ダッシュできるおうちはなかなかないと思います

なのでダッシュせずにうつ伏せや仰向けなどの体勢から

合図でできるだけ早く気をつけの姿勢になるでも十分なので

お家の中でもできるので親子で競い合ったりしてやってみてください

あ、親御さんは急な動きをして体を痛めないでくださいね。。。笑

 

 

かけっこの秘密特訓???〜豊橋×走る×鉄棒〜

 

すっかり春らしくなりましたね

気づいたら4月。。。

 

きっと4月もあっという間に終わり

5月をむかえるんだろうな〜

 

そう!5月といえば!

運動会があるこども園や小学校も多いのでは?

 

どの競技も楽しく燃えますが

1番盛り上がるのは徒競走ではないでしょうか?

 

今日は徒競走で少しでも速くなるための

運動を紹介したいと思います*

この運動は上半身と下半身を繋げる筋肉を使うので

姿勢をよくすることにも繋がります

 

やり方は

①膝を伸ばして座り背中もまっすぐにして座ります

 足幅はこぶし1個分ぐらい

②お尻を交互に持ち上げて膝を伸ばしたまま

 腕を振りながら前に進みます

《レベルアップ》

慣れてきたら

両腕を前に伸ばす

腕を組む

手を頭の後ろにおく など

様々な方法でやってみてください!

親子でこれで鬼ごっこもいいかも!?

 

どんな腕の位置でもできたらあなたはこれで

おしり歩きマスターですね!笑

 

ぜひ親子でやってみてください!

35億。。。ではなく36動作

こんばんは

 

今日はこども未来館ココニコでバルシューレ体験会をやってきました!!

(写真撮るの忘れたー(°_°))

 

最初は緊張気味だったこどもたちも

やっていくうちに緊張がとけて楽しそうにやっていました

 

終了後はこどもたちは汗だく

私も最後一緒に走って汗だく(笑)

 

汗だくになりましたが

こどもたちが楽しく参加でき無事に終わりよかったです★

 

そしてみなさんこの表をみなさん見たことありますか?

 

これはこどものうちに身につけたい基本動作表です

 

36個というととても多く感じますがどれも

遊びのなかで自然と身についてくるものばかりです

泳ぐや滑るは環境が必要になりますが。。。

 

例えば【ぶらさがる】

これはまず鉄棒、うんていでぶら下がるだけでもいいです

慣れてきたらブランコのように少し前後にゆらしてあげましょう

普通にぶら下がるよりも動きがでるのでぶら下がる力が必要になってきます

 

少しこの表を参考にしてお子さんがどの動作をよくしているかや

逆にどんな動きまたは遊びが少ないか観察して見て下さい

 

お子さんの苦手な運動、動きの原因のヒントが見つかるかもしれません

 

Jump!!

今日で今年度の月曜日クラスのバルシューレが終わりました!
 
だいぶ子どもたちもボールに慣れたきたご様子で。
 
なので今日は少し難しいメニューをやりました!
 
【跳びながらなげる】
BOSUに飛び乗り、ジャンプしながらボールを投げてコーンにあてる
 
前回まではジャンプして飛び乗り決められた輪に着地する
決められた回数だけBOSUの上でジャンプして着地や1回転しながら着地するなどなど。。。
 
様々なルールを加えジャンプのタイミングや助走、BOSUを踏む強さを考えて調節するということを主にやっていました
もちろん子どもたちにはそんな難しいことは言わずひたすらみんなジャンプしてました(笑)
 
そして、3月のレッスンが今日で最後だったので難しいと思いましたが【跳びながら投げる】をやってみました
 
年長の男の子はやっていくうちにだいぶできるようになり
年中組は少しずつなんとなーーくできてました
 
跳び乗るためにはまず歩数が合わなければうまくいかないですよね
それに必要なのが今回だと
・自分とBOSUとの距離感
・どの踏切位置からならジャンプして跳び乗れるのか
そして
・跳びながら狙ったところになげる
おおまかにいうとこれらの要素があります
子どもにとってはだいぶ難しいですね
タイミングよくジャンプする
これは例えば跳び箱であれば
①助走をつける
②ジャンプしてロイター板に思いっきり着地
③跳び箱に手をつける
④跳ぶ
①②が今回の運動と繋がってきます
跳び箱でなかなか踏切がうまくいかない
お子さんがいたらやってみてください
家であればこんな感じで
2つ目印を用意します
走ってきて1つ目の目印にジャンプして着地
2つ目の目印をジャンプして飛び越える

 

 

今回はわかりやすいようにフープを使いましたが
目印になるものであればなんでもOKです!!
飛び越えるものは子どもが跳べそうなもので
ガムテープ、ぬいぐるみ、クッションなどを置いてください
年齢によっては難しく、ぎこちないのでついつい
細かく教えてあげたくなるかもしれませんが(笑)

 

見守ってあげてくださいね

土台〜豊橋×跳び箱×鉄棒〜

こんにちは!

 

最近花粉症がひどく目がとても痒いです(*_*)

 

春は好きですが花粉症の症状が出るので

嬉しいような嫌なような

とても複雑な気持ちです(笑)

 

 

今日はパフォリハでやっているバルシューレの

一部をご紹介します!

 

子どもたちに人気の”コーン倒し”です

ここ最近毎回やっているよな。。。笑

 

これは名前のように決められた線から

ボールを投げてコーンを倒していくものです

 

このゲームの狙いは

 

①距離感を掴む

②投げるボールの強さ

③目標物にめがけてコントロールしてなげる

 

大きく分けてこの3つです

どれも将来競技をやるうえで必要な要素ですね

 

例えばバスケットボールであれば

 

・味方に届くようにの距離を考えて味方にパスをだす

 

①味方までの距離

②敵に取られないためにどれぐらいの強さ(速さ)で投げるのか

そして③味方が取りやすいようにパスをする

このように①②③の要素が必要になりますね

 

 

・自分とゴールとの距離を掴みシュートする

これは①と②の要素が必要になりますね

距離によって打つシュートの力加減がかわりますよね

近いところであればそんなに力を入れなくてもいいですが

遠いところから打つならそれなりにジャンプ力や腕の力が必要になります

バスケット以外にもハンドボールや手であればサッカーなども同じような事が言えますね

 

言い出したらキリがないですが、、、

 

どの競技もこのような運動の土台があってこそ

競技力が伸びると思います

 

その土台となるチカラが特につくのが幼少期です

この時期にたくさん遊んだり様々な経験をすることで

身についてきます。

 

バルシューレでは様々な動きの経験をすることができます

そんなバルシューレが無料体験できるのでぜひ参加してみてください

 

場所:ココニコ スタジオB

 

3月20日 15:30〜16:30

3月26日 15:30〜16:30

3月30日 15:30〜16:30