【脳に与える影響

 

 

運動が身体に良いのは、みなさんもご存知かと思いますが、

 

脳にも良い効果があるんです!!

 

 

詳しくはこちら↓↓↓

 

運動が脳に与える効果

 

 

 

・沈みがちは気分をシャットアウトする。

落ち込んだ気分や憂鬱な気持ちを払拭するのに効果的です。

 

・物覚えが良くなる

脳の血流量がよくなり、記憶力など脳の機能

業務の質や記憶力が1015%改善したことが明らかになっています

 

・ストレスをスッキリさせてくれる。

余計疲れてしまう気がしますよね。

しかし、強制的な運動でさえ、ストレスや不安が軽減することが判明しています。

ストレスでぐったりしている時こそ、真っ先にジムに行ったり。走りに行くのが賢いかも??

 

 

・精神力がつく?

有酸素運動は継続的な努力を必要とするため頻繁に行うと

仕事や業務を最後までやり抜く能力が身につくと結論づけられている。

つまり、運動以外でも忍耐強く目標をしっかりと達成する精神力を鍛えられます。

 

脳のためにも運動をしてみてはいかがですか?

 

 

パフォーマンスリハセンター

http://performancereha.jimdo.com

電話番号

(0532)69ー5655

メールアドレス

p.rehacenter@gmail.com

 

 

骨や筋肉を作るもの

 

健康寿命延伸の鍵となる「骨」「筋肉」

 

骨=カルシウム=乳製品

筋肉=タンパク質=肉類、

 

一般的にはこのこのような感じですかね。

 

中部地区の人は

乳製品系は積極的に摂取できていますが、

なんと、肉類に関しては5%の人しか、

積極的に摂取できていないようです。

 

 

タンパク質は、肉以外にも、玉子などでも大丈夫です。

 

少し、意識して食べてみると良いかもしれませんね

 

夏になり、食欲も落ちやすいので、

これから食事面を気にしていくと良いですね。

どうしても水分量が足りなくなります。

野菜からも摂取できるので、野菜スープなどオススメですよ!!

 

しっかり食べて、たくさん動いて、元気に過ごしましょう(^ ^)

 

パフォーマンスリハセンター

http://performancereha.jimdo.com

電話番号

(0532)69ー5655

 

メールアドレス

 

座りながらストレッチ

 こんにちは

 

梅雨が終わり、早くカラッとした

気持ちい天気にならないかなと思ってる羽沢です。

 

 今日はめんどくさがり屋さんでもできる

ふとももの裏側(ハムストリングス)のストレッチをご紹介します。

ハムストリングスは

半腱様筋(はんけんようきん)

半膜様筋(はんまくようきん)

大腿二頭筋(だいたいにとうきん)という3つの筋肉を

合わせてハムストリングスと呼ばれています。

この筋肉たちが硬くなると腰痛の原因や姿勢に影響したり、怪我をするリスクにもなってきます。

座りながら簡単にできるのでやってみてください。

❇︎方法

①イスに座り片方の足を反対側の足にかけます

②そのまま股関節からお辞儀をするようにゆっくり前に倒れる

 伸びているの感じるところまで倒しましょう

 そこをキープしたままゆっくり呼吸します。

 

続きを読む

オススメの夏の入浴法

おすすの入浴法!!

単に湯船に浸かるだけではありません!

 

1つ工夫が必要です。

 

 

その工夫とは、

 

40度以下で15分以上の入浴です。

 

 

これだけです!!

 

 

夏など、暑い日などは

湯船に浸かりたくない人は多くいると思います。

僕をその一人です。

 

一般的には湯船の40度くらいの

設定になっているかと思います。

 

しかし、あえてぬるめに設定します。

 

この温度であると、入浴後は寒いと感じるかも可能性はあります。

 

しかし15~20分程度たつとカラダが自然と

温まってきます。

 

これは、人間の本来の機能を利用したものです。

 

人間は恒温動物であるため

体温を一定に保とうとします。

 

寒いと感じると

体温を上げよるとするため

 

体温が上がって、全身血流量が増えます。

 

全身に酸素を送り込んでくれるので

 疲れが取れやすくなります。

 

 

逆に入浴であまり暑いと感じてしまうと

 

体温を下げようとしてしまうため、

血流量が低下してしまいます。

 

このことから、

夏場に最適な入浴法かなと思います。

 

 

この際に市販の入浴剤などを使ってもらうと

香りからもリラックス効果が高まりより良いですよ!!

 

ぜひ試してください〜!

 

 

 

 

—————————————————————
パフォーマンスリハセンター
〒440ー0822
愛知県豊橋市伝馬町14番地
TEL:0532−69−5655
MAIL:p.rehacenter@gmail.com
HP:https://performancereha.jimdo.com/
—————————————————————

ストレッチの重要性

使わない筋肉は誰でも硬くなる

若い人ほど筋肉が柔らかく、歳を重ねるとともに筋肉は硬くなると信じている人は多いの間と思います。

 

しかし、

筋肉は加齢だけで硬くなるわけではありません。

 

使わない期間が長いと硬くなりやすいです。

 

またデスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けると、

特定の筋肉がやはり硬くなってきます。

 

筋肉が硬いと血液循環が悪ります。

 

そして姿勢も崩れてきます。

 

カラダの動きが乱れて運動時のケガや日常での転倒を招きやすくなります。

 

筋肉は硬くなっても、弱くなってもいけません。

 

猫背などの姿勢の背景には、

 

硬い筋肉と弱い筋肉の存在がある。

 

猫背では、胸の前にある筋筋が硬くなっていることが多く

 

肩が前に出て左右の肩甲骨が背骨から離れた位置関係になっています。

 

対抗して肩甲骨を背骨に引き寄せる内転を担う菱形筋は弱くなりやすく、

 

猫背の姿勢が浸透してしまいます。

 

 

 

健康のためにトレーニングだけでなく、ストレッチも取り入れていきましょうね!

 

【脳に与える影響

 

 

運動が身体に良いのは、みなさんもご存知かと思いますが、

 

脳にも良い効果があるんです!!

 

 

詳しくはこちら↓↓↓

 

運動が脳に与える効果

 

 

 

・沈みがちは気分をシャットアウトする。

落ち込んだ気分や憂鬱な気持ちを払拭するのに効果的です。

 

・物覚えが良くなる

脳の血流量がよくなり、記憶力など脳の機能

業務の質や記憶力が1015%改善したことが明らかになっています

 

・ストレスをスッキリさせてくれる。

余計疲れてしまう気がしますよね。

しかし、強制的な運動でさえ、ストレスや不安が軽減することが判明しています。

ストレスでぐったりしている時こそ、真っ先にジムに行ったり。走りに行くのが賢いかも??

 

 

・精神力がつく?

有酸素運動は継続的な努力を必要とするため頻繁に行うと

仕事や業務を最後までやり抜く能力が身につくと結論づけられている。

つまり、運動以外でも忍耐強く目標をしっかりと達成する精神力を鍛えられます。

 

脳のためにも運動をしてみてはいかがですか?

 

 

パフォーマンスリハセンター

http://performancereha.jimdo.com

電話番号

(0532)69ー5655

メールアドレス

p.rehacenter@gmail.com

 

 

骨や筋肉を作るもの

 

健康寿命延伸の鍵となる「骨」「筋肉」

 

骨=カルシウム=乳製品

筋肉=タンパク質=肉類、

 

一般的にはこのこのような感じですかね。

 

中部地区の人は

乳製品系は積極的に摂取できていますが、

なんと、肉類に関しては5%の人しか、

積極的に摂取できていないようです。

 

 

タンパク質は、肉以外にも、玉子などでも大丈夫です。

 

少し、意識して食べてみると良いかもしれませんね

 

夏になり、食欲も落ちやすいので、

これから食事面を気にしていくと良いですね。

どうしても水分量が足りなくなります。

野菜からも摂取できるので、野菜スープなどオススメですよ!!

 

しっかり食べて、たくさん動いて、元気に過ごしましょう(^ ^)

 

パフォーマンスリハセンター

http://performancereha.jimdo.com

電話番号

(0532)69ー5655

 

メールアドレス

 

座りながらストレッチ

 こんにちは

 

梅雨が終わり、早くカラッとした

気持ちい天気にならないかなと思ってる羽沢です。

 

 今日はめんどくさがり屋さんでもできる

ふとももの裏側(ハムストリングス)のストレッチをご紹介します。

ハムストリングスは

半腱様筋(はんけんようきん)

半膜様筋(はんまくようきん)

大腿二頭筋(だいたいにとうきん)という3つの筋肉を

合わせてハムストリングスと呼ばれています。

この筋肉たちが硬くなると腰痛の原因や姿勢に影響したり、怪我をするリスクにもなってきます。

座りながら簡単にできるのでやってみてください。

❇︎方法

①イスに座り片方の足を反対側の足にかけます

②そのまま股関節からお辞儀をするようにゆっくり前に倒れる

 伸びているの感じるところまで倒しましょう

 そこをキープしたままゆっくり呼吸します。

 


どのくらいまで倒せましたか?

ちょっと前に倒しただけですごい伸びて痛い方は

相当硬くなっている可能性がありますね( ゚д゚)

その場合は1〜2分キープしましょう

余裕でどまででもいけちゃうかたは30秒くらいで大丈夫です

簡単にできるのでぜひやってみてください♫

 

オススメの夏の入浴法

おすすの入浴法!!

単に湯船に浸かるだけではありません!

 

1つ工夫が必要です。

 

 

その工夫とは、

 

40度以下で15分以上の入浴です。

 

 

これだけです!!

 

 

夏など、暑い日などは

湯船に浸かりたくない人は多くいると思います。

僕をその一人です。

 

一般的には湯船の40度くらいの

設定になっているかと思います。

 

しかし、あえてぬるめに設定します。

 

この温度であると、入浴後は寒いと感じるかも可能性はあります。

 

しかし15~20分程度たつとカラダが自然と

温まってきます。

 

これは、人間の本来の機能を利用したものです。

 

人間は恒温動物であるため

体温を一定に保とうとします。

 

寒いと感じると

体温を上げよるとするため

 

体温が上がって、全身血流量が増えます。

 

全身に酸素を送り込んでくれるので

 疲れが取れやすくなります。

 

 

逆に入浴であまり暑いと感じてしまうと

 

体温を下げようとしてしまうため、

血流量が低下してしまいます。

 

このことから、

夏場に最適な入浴法かなと思います。

 

 

この際に市販の入浴剤などを使ってもらうと

香りからもリラックス効果が高まりより良いですよ!!

 

ぜひ試してください〜!

 

 

 

 

—————————————————————
パフォーマンスリハセンター
〒440ー0822
愛知県豊橋市伝馬町14番地
TEL:0532−69−5655
MAIL:p.rehacenter@gmail.com
HP:https://performancereha.jimdo.com/
—————————————————————

ストレッチの重要性

使わない筋肉は誰でも硬くなる

若い人ほど筋肉が柔らかく、歳を重ねるとともに筋肉は硬くなると信じている人は多いの間と思います。

 

しかし、

筋肉は加齢だけで硬くなるわけではありません。

 

使わない期間が長いと硬くなりやすいです。

 

またデスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けると、

特定の筋肉がやはり硬くなってきます。

 

筋肉が硬いと血液循環が悪ります。

 

そして姿勢も崩れてきます。

 

カラダの動きが乱れて運動時のケガや日常での転倒を招きやすくなります。

 

筋肉は硬くなっても、弱くなってもいけません。

 

猫背などの姿勢の背景には、

 

硬い筋肉と弱い筋肉の存在がある。

 

猫背では、胸の前にある筋筋が硬くなっていることが多く

 

肩が前に出て左右の肩甲骨が背骨から離れた位置関係になっています。

 

対抗して肩甲骨を背骨に引き寄せる内転を担う菱形筋は弱くなりやすく、

 

猫背の姿勢が浸透してしまいます。

 

 

 

健康のためにトレーニングだけでなく、ストレッチも取り入れていきましょうね!